本橋成一 – 本橋成一

「ポレポレ」とは、スワヒリ語で「ゆっくり、ゆっくり」という意味。その名前の通り、ここでは都心とはちょっと違った、ゆったりした時間が流れています。椅子とテーブルと植え込みのある、広いベランダで食べる手作りお昼ご飯と外の眺めはなかなかのもの。

本橋 成一(もとはし せいいち、MOTOHASHI Seiichi、1940年 4月3日 – )は日本の写真家、映画監督。 東京都 中野区生まれ。. 1960年代から写真家としての本格的な活動を始め、現在に至るまで炭鉱や魚河岸、上野駅、サーカス、屠場など市井の人々をテーマにした作品を数多く残している。

本橋成一ツインパック 「ナージャの村」「アレクセイと泉」 チェルノブイリ~人間と大地の記録~ [dvd] 5つ星のうち5.0 1. dvd

「ポレポレ」とは、スワヒリ語で「ゆっくり、ゆっくり」という意味。その名前の通り、ここでは都心とはちょっと違った、ゆったりした時間が流れています。椅子とテーブルと植え込みのある、広いベランダで食べる手作りお昼ご飯と外の眺めはなかなかのもの。

Amazonで本橋 成一の上野駅の幕間 本橋成一写真集。アマゾンならポイント還元本が多数。本橋 成一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また上野駅の幕間 本橋成一写真集もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

3.6/5(4)

屠場 – 本橋成一のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。 Pontaポイントもつかえて、お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!

そしていつのまにか、児童室にあった本橋成一の、チェルノブイリ原発事故のその後が綴(つづ)られた2冊の本も貸し出されていった。 1986年4月26日、チェルノブイリで起こった原子力発電所の爆発事故。

本橋成一写真展「在り処」, 沖縄県 宜野湾市. 465 likes. 平成30年8月2日(木)〜 9月3日(月) 沖縄県宜野湾市 佐喜眞美術館にて開催 本橋成一写真展「在り処」のFacebookページ

フォロワー数: 467

・『本橋成一 在り処』刊行 5月20日(金)午後よりphoto museumにて先行販売いたします。 展示作品にさらに10点余を増補、本橋成一の9シリーズ、計262点を 収録した決定版写真集。 b5判、ソフトカバー、348頁 発行:izu photo museum 発売:nohara 定価:本体3,000円+税

上野駅の幕間 本橋成一写真集 – 本橋成一のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。

本橋成一が撮影した『ふたりの画家』の写真には、戦争の凄惨(せいさん)さや核兵器への警鐘(けいしょう)を声高(こわだが)に訴えるような、メッセージ性の強い写真は皆無だ。 絵を描き、畑をつくり、人や動物とたわむれ、食事をし、酒を呑む。

本橋成一監督作品『ナージャの村』にて、日本映画撮影監督協会jsc賞受賞。『アレクセイと泉』『ナミイと唄えば』のカメラマンも務める。2009年本橋成一監督の『バオバブの記憶』にて二度目の日本映画撮影監督協会jsc賞を受賞する。

Mar 25, 2013 · 本橋成一 上野駅の幕間 構成 土本典昭(記録映画作家) 平凡社より発売中 旅立つ人、送る人、帰る人、迎える人、待つ人、佇む人、働く人

監督「本橋成一(モトハシセイイチ,モトハシセイイチ)」が携わった映画11作品を紹介。「ベラルーシ再訪2017(2017年4月22日(土))」の監督。「アラヤシキの住人たち(2015年5月1日(金))」の監督。

本書が本橋成一の初めてのエッセイ集と知り、驚いたのは何故だろうか? 思えば著者とは長い付き合いである。随分とお喋りをしてきたからか、既に聞き及んでいるエピソードも幾つかあって、初めてとは思えなかったのかもしれない。自戒をこめて言ってしま

【バーゲン本】サーカスの時間 本橋成一写真集 – 本橋 成一 – 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。

価格: ¥2640

『うちは精肉店』(本橋成一) のみんなのレビュー・感想ページです(33レビュー)。

4.1/5(33)

著者「本橋成一」のおすすめランキングです。本橋成一のおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア等の電子書籍の対応状況をチェック! プロフィール:写真家・映画監督 1940年東京生まれ。63年自由学園卒業。6

本橋成一写真集 izu photo museum「本橋成一 在り処」展の作品に10点余を追加し、全9シリーズ262点を収録した同名書籍。本橋の代表作が1冊の写真集に収録されるのは本書籍が初めてです。 b5判 368頁 nohara 日英バイリンガル 2016年6月 3,300円(税込)

Jul 18, 2018 · 本橋成一 原点 ・筑豊で個展 全ての生へ惜しみない賛歌【コラム】 「共感」という言葉はくせものだ。安易な表明は相手への陳腐な擦り寄りにしかならない。しかし紛(まご)うことなく、本橋成一の写真は被写体への共感で成り立っている。もちろん、前述の意味ではない。

世界はたくさん、人類はみな他人/本橋 成一(エッセイ・自伝・ノンフィクション) – 「炭鉱(ヤマ)」で写真家としてデビューしてから半世紀。「いのちを見つめること」を作品の根底に据え続けてきた本橋成一の初めてのエッセイ集。『信紙の本の購入はhontoで。

本橋成一監督作品 「バオバブの記憶」オフィシャルサイト. 2010.01.28 サンタバーバラ国際映画祭に招待; 2009.12.28 dvdができました!

Aug 01, 2019 · 1940年東京生まれ。写真家、映画監督。炭鉱、サーカス、上野駅、築地魚河岸、大衆藝能、屠場など、市井の人びとの生きざまに惹かれ写真に撮り続ける。

〒171-0021 東京都千代田区神田神保町1-1 木下ビル1,2f ボヘミアンズ・ギルド TEL:03-3294-3300 FAX:03-3294-3330

8 日前 · 本橋成一 『魚河岸 ひとの町』 写真家・本橋成一氏は、1988年に写真集「魚河岸 ひとの町」を発表されました。写真集制作にあたり、本橋氏が場外市場の人々の姿を捉えた作品を、ここに掲載させていただきました。

チェルノブイリ原発事故で被災した村に生き続ける人々を美しい映像で描いた、写真家・映画監督、本橋成一。人気絵本作家・スズキコージ。作風の異なる2人が3・11以後、作品をコラボレーションしています。茨城県つくば市「つくば美術館」での作品展。

本橋成一ツインパック「ナージャの村」「アレクセイと泉」 チェルノブイリ~人間と大地の記録~[dvd] 発売日:2011年8月27日

本橋成一写真集『上野駅の幕間』(現代書館) 本橋成一/著 ※「作家別」カテゴリーに追加しました。 私も修学旅行の時、上野駅で乗り換えただろうか? 構内をマジマジと見たことがなかったが(他の駅も

本橋: 東京都、埼玉県、茨城県。①事物。本となる橋から。東京都練馬区上石神井、東京都青梅市大門、埼玉県飯能市唐竹、栃木県芳賀郡益子町大沢に江戸時代にあった。埼玉県飯能市中藤上郷では草分けと伝える。②茨城県稲敷郡美浦村本橋発祥。江戸時代から記録のある地名。同地

デジタル版 日本人名大辞典+Plus – 本橋成一の用語解説 – 1940- 昭和後期-平成時代の写真家。昭和15年4月3日生まれ。昭和43年「炭鉱・ヤマ」で太陽賞を受賞。以後写真集「サーカスの時間」「魚河岸ひとの町」,写真絵本「チェルノブイリからの風」などを刊行,一貫して人間の存在や営みを追究

本橋成一 本橋成一の概要 ナビゲーションに移動検索に移動1960年代から写真家としての本格的な活動を始め、現在に至るまで炭鉱や魚河岸、上野駅、サーカス、屠場など市井の人々をテーマにした作品を数多く残している。また1998年、チ

屠場 – 本橋成一 – 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。

価格: ¥3080

キヤノンギャラリー s 第94回展 本橋 成一「上野駅の幕間」の展覧会情報です。作家プロフィールとメッセージ、展示作品や展示風景の紹介をしています。

青函連絡船の人びと – 本橋成一 – 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。

価格: ¥1430

アラヤシキの住人たちの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「ナージャの村」「アレクセイと泉」の本橋成一監督が、長野

2.7/5(2)

本橋成一の「事故」の噂について検証し、本橋成一と事故の噂の話題性は20%(噂の真偽を示すものではありません)であると結論付けています。関連情報や参考情報を掲載しています。

今回、タイムトンネルシリーズで採りあげたのは、写真家であり映画監督である本橋成一さん。本橋さんの代表作はチェルノブイリ原発事故後の

屠場/本橋 成一 ¥2,940 Amazon.co.jp 内容紹介 筑豊やチェルノブイリの記録を発信してきた本橋成一が、 故なき職業差別と身分差別に抗いながら、大阪・松原の屠場でいのちと向き合う人びとを追った、

最新情報 ”共働学舎の収穫祭”に合わせアンコール上映決定!!! (2019年9月26日) 空想の森映画祭での上映決定!

卒業した後に写真家・本橋成一さんに師事。 本橋成一さんのアシスタントをする傍ら 独自にダムに沈んだ岐阜県徳山村について取材を 行います。 独立した後も全国にあるダムの下に沈んだ村の 取材を行ったり、精神病院閉鎖病棟や東日本大震災被災地

「ナージャの村」「アレクセイと泉」の本橋成一監督が、生きることの根源的な意味を考える「共に働く学び舎」の1年間を追った。長野県小谷村の山奥にあるに真木共働学舎で、それぞれがひとりひとりの能力を活かし、協力しあって生きている。

本橋成一×上原善広 部落産業・屠場の写真集は根深いタブーを超えたのか? 関連キーワード: 201105 NEWS SOURCE 上原善広 屠場 本 本橋成一 部落 + お

本橋成一[モトハシセイイチ] 写真家・映画監督 1940年東京生まれ。63年自由学園卒業。65年東京綜合写真専門学校卒業。68年「 炭鉱〈ヤマ〉 」で第5回太陽賞受賞。95年『無限抱擁』で日本写真協会賞年度賞、写真の会賞を受賞。

本橋成一 性格2018年04月16日 更新 「性格」と 本橋成一 の噂ですが、壁に耳あり、障子に目あり。 本橋成一 ほど有名だとどんな噂も隠すことは出来ない世の中です。 でもその一方、疑心・暗鬼を生むという諺もあるくらいで、性格に関する根も葉もない噂も日々生まれてしまいます。

東京生まれ。写真家・映画監督。写真集『炭鉱』(第5回太陽賞)、『無限抱擁』、『ナージャの村』(第17回土門拳賞)、『昭和藝能東西』、『屠場』、新装改訂版『上野駅の幕間』他。監督作品「ナージャの村」他。

「本橋成一 在り処」 本橋成一(1940-)は1960年代から市井の人々の姿を写真と映画という二つの方法で記録してきたドキュメンタリー作家です。デビュー作「炭鉱〈ヤマ〉」で第5回太陽賞、映画「アレクセイと泉」で第12回サンクトペテルブルク国際映画祭グラン

略歴1940年東京都中野区東中野に生まれる。1945年東京大空襲に遭う。1947年桃園第二小学校へ入学。1948年自由学園初等部へ転校。1953年自由学園男子部普通科(現中等科)入学。高校3年生まで寮生活を送る。1956年自由学園男子部高等科入学。1957年父親に初めてのカメラ(キヤノンl1)を買って

写真家・本橋成一による写真展「ふたりの画家 丸木位里・丸木俊の世界」。「原爆の図丸木美術館」にて2017年4月22日(土)~7月17日(月・祝)まで開催。 2017年は、丸木美術館開館50周年という記念の年に当たります。この美術館は、水墨画家の丸木位里(1901~1995)と、妻で油彩画家の丸木俊

その哲学の根源にある丸木夫妻の生命の営み、そして丸木美術館という場の意味を、本橋の写真によって見つめ直し、未来に向けての礎にしていきたいと考えています。 [関連イベント] 1. 本橋成一×小室等対談「位里と俊 ふたりの画家を語る」 2.

本橋成一『うちは精肉店』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約94件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。

本橋 成一(もとはし せいいち) 写真家、映画監督. 1940年東京生まれ。68年「炭鉱〈ヤマ〉」で第5回太陽賞受賞。以後、サーカス、上野駅、築地魚河岸、大衆芸能など、市井の人々の生きざまに惹かれ写真に撮り続ける。

4月22日(土)~28日(金)まで、ポレポレ東中野(東京都中野区東中野4―4―1)で。チェルノブイリ原子力発電所の事故から31年となる今年、『ナージャの村』(1997)『アレクセイと泉』(2002)の監督本橋成一氏は、撮影地ベラルーシを12

その後、写真家で映画監督の本橋成一さん(男子部19回生)の事務所で働くことになります。本橋さんは「こうあらねば」や「こうすべき」ではなく、自分はこれをしたい!ということに突き進む人。正義感を振りかざしたり体裁を繕ったりとは無縁でした。

『アラヤシキの住人たち』 2015年5月1日(金)からポレポレ東中野ほかで全国順次公開 監督:本橋成一 配給:ポレポレタイムス社、ポレポレ東中野

本橋成一写真展 「上野駅の幕間 そして、青函連絡船」がニュースとプロモを投稿した時に最初に知って当社にメールを送信する最初の人になりましょう。

私が屠場に出会ったのは、前作『祝の島(ほうりのしま)』を撮影していた2008年のことです。写真家で映画監督でもある本橋成一(もとはしせいいち)さんに連れられて、大阪府松原市の屠場を見学させてもらいました。

本橋成一さん、ご存知の方も多いと思いますが、社会派のカメラマンで映画監督、そして、たぶんうちのかばんを世界一たくさん持ってはる方です。 私が35年ほど前に会社勤めを辞めて店に戻った頃には、既にうちのかばんのお得意さんでした。

監督 : 本橋成一 プロデューサー : 大槻貴宏 撮影・編集 : 石川翔平 2017年3月11日、本橋成一は12年ぶりにベラルーシ・ブジシチェ村を訪れ、今は故郷を離れたアレクセイと一緒に村を歩いた。翌日はナージャ一家を訪ねる。

本橋成一さんが世界中の子どもたちにも伝えたいと作って下さった写真絵本に再び感動しています。18年前の1986年4月26日、チェルノブイリ原子力発電所の爆発事故で隣りの国、ベラルーシのブジシチェ村も放射能を浴びました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *